2020年10月20日火曜日

20201020


 DDQS



どうもです




SHINです




今回も音楽の

お話を

させていただきます




ということで


こちら


フィンランドの

5人組バンド


MAAJO



とりあえず

かっこいいんで

聴いてみてください。


上記のアルバムはもちろんのこと

2枚目のアルバムも

最高ですよ


大阪も冬が近づいてきましたが

アフリカの陽気な感じが

夏の気分に戻してくれると思います

















私事ですが

最近

WE WANTさんから

RUNNING MIXを

出させていただきましたので

こちらもよかったら聴いてみてください


RUNNING MIXということで

走ったり、トレーニングしたりするときに

聴いていただくのを

イメージして作りました

もちろん

それ以外の時も

是非







そして

今月

10月31日

MIXを

出させていただきました

WE WANTさんと

CIRCUSさんが

主催します




こちらのイベントにも

お誘いいただき

出演させてもらうことになりました



お昼12時から夜21時までの

イベントです

仕事や学校がお休みの方々は

よろしくお願いします











今回は

長々と私事を

お話しさせていただきました


少しでも興味を持ったりしていただると

嬉しいです







ありがとうございましたっ










SHIN











2020年10月14日水曜日

20201014

 

SIGHTO


















ども。

SIGHTOのヤナギハラです。







先日は

お休み頂き

ありがとうございました。






年末まで残すところ3ヶ月弱

おかげさまで

突っ走っていけそうです。








今日は

商品紹介では無く

お知らせを少々。







どんだけ洋服好きを豪語していても

時々くる

お腹いっぱいの状態。




どんな洋服見ても

焦るくらいテンションが上がらない




そんな状況のアナタにも

いつもとは違う角度から

脳みそを刺激出来たらな

なんて。。







こうゆうのはどうでしょう






DAILY DOSE Presents

DAISUKE MURAI EXHIBITION

-絵芝居-

by @daisuke_murai_






今月24,25日の2日間

サンフランシスコのスケートブランド

Northern Coのグラフィックや

DAILY DOSEで取り扱っているブランド

NOROLLのグラフィックなどを手掛ける

アーティスト

DAISUKE MURAI氏の

エキシビジョンを開催します。



DAILY DOSEプレゼンツですが、

場所はSIGHTOのギャラリースペースで

行います。




是非アカウントを覗いてみて下さい。

上質なインプットが出来そうな予感。




同日程で

こちらもFROM TOKYO

THURSDAY COFFEE STAND

駆けつけてくれます。




SIGHTOで寒い時期のみ

たまにサーブしている

コーヒーを飲んだことがある方




そうです

あの美味いコーヒーです。




飲んだことが無い方は

この機会に是非。





バリスタが淹れた

コーヒーを飲みながら

個展が見れるなんて

ゼイタク。





ちなみにですが、

SIGHTOで

近日、THURSDAY COFFEE STANDの

オリジナルTEEを

発売予定です。



Tシャツに関しては

追ってご紹介しますね。








もう一つは

コチラ







FLEA FESTIVAL

-TOURIST-

@TIDE POOL









日程は被りますが

今月25日

SIGHTOとして

初めてフリーマーケットに

お誘い頂きました。






参加予定の

他のお店さんも

気になるトコロばかりで

こちらも楽しそうな予感。






FOODやDJも

あるみたいで

1日通して

遊べそうです。






どんなのをもって行こうか

遠足の準備感覚で

すでにワクワクしてます。。








お知らせは

ヒトマズこんな感じです。







どちらも

覗くだけで

感度のスイッチが

ON

になりますよ。








お店に着たことが無い方とも

このタイミングで

時間を共有できたら

なんて思ってます。







ヨロシクオネガイシマス。。












最後に



関係無いんですけど

昨日

D.A.N.

というずっと見たかったバンドが

大阪に着てたんですけど

行けなくて

プチ凹み中なんで

シェアしておきます。







このMV素敵っす。



若い頃にあった

ざっくり音楽が好きってぐらいの

初期衝動で

夜遊びしたくなります。




あの可愛い子ダレ?




みたいな





そんでから

友達のヤバい現場見ちゃう

みたいな





これ見て

興味湧いた方は

次回

是非ご一緒

しましょ。。






それでは

この辺で






あざした。



Hidemi

2020年10月3日土曜日

20201003

 

SIGHTO





ども。


服買いすぎて

早くも月末ビビってる

ヤナギハラです。




突拍子も無いですが

最近、




てゆうか今日、

ユーロビート聴いて出勤しました。








また、なんでかと言うと

先日、DDQSのマサシと

仕事終わりにビール飲んでる時に



アンダー20ぐらいの方は

馴染みがあるか分かりませんが

"頭文字D"

と言う走り屋漫画のゲームを

自分で稼げもしない中学生の頃に

ゲーセンで

やりまくってた

って話で

大変、盛り上がりまして。。



その頭文字Dの全BGMが

ユーロビートってワケですよ。








コレです。



多分、マサシは

こっちかな?







ゲーセンにいる先輩や

ガラの悪い他校のヤツにビビりながら

当時の全財産使うくらい

とにかくやりまくってますから




ユーロビートが

頭にすり込まれてるんです。




これはやってるヤツからすると

共通認識かと。




めちゃくちゃ聴いてた

以来、聴いていない曲を

15年ぶりに聴くと




もちろん

ノスタルジックなワケですが、

それ以上に

その時、気付かなかった良さを

新発見出来て

スンゲー面白いんです。





まぁ

オトコ二人で

YOUTUBE見ながら

キャッキャ!キャッキャ!

言ってたんですけど。



そもそも

この話になったキッカケが



ぼくが

ツイッターで見た



"当時、ダセーって思ってた頭文字Dの服装が

今見るとイマっぽい"



ってゆうツイートなんですけど、



本当にその通りで

見てほしい



コレ

















まさに

"イマ"



流行は回る

ってよく言いますが

こんなに

実感したのは

なかなか無いっす。



頭文字Dなんて

ダサいイメージ

しかなかった走り屋漫画なのに

車とは違う角度で

くらわされるなんて

思いもしませんでした。。



そんな

Levi'sとは違うような

当時の感じ

と言いつつ

"イマ"な

デニムのご紹介です。










No.1



SIZE : 34×29

PRICE : ¥9,000+TX



L.L.BEANが手掛けた

淡めな色落ちの1本。



Levi'sを始め、

デニムを専門でやっている

メーカーがある中で

それでも

生産された

って考えると

リスペクトなマインドです。



80-90'S頃のL.L.BEANのデニムで

ワレワレが絶大な信頼を置く

LeeにOEMで作ってもらってるものが

あるのですが、

細かいパーツや作りを見ると

こちらもそんな気がします。













Model

Hight : 171cm

Weight : 60kg




ストレートなシルエットも良いですが

こちらも負けず劣らずな

グッドバランス。



気持ち

柔らかめな生地が

知ってるデニムとは

違う

しっとり気持ちの良い

履き心地◎



アウトドアブランドだけあって

快適さを意識したような。。



想像が膨らんじゃいます。










No.2






SIZE : 37×32

PRICE : ¥9,800+TX



こちらもL.L.BEANより

さっきのと

同年代くらいと思われる

ブラックデニム。



インディゴとは

全くベツ感覚で楽しめる1本。



フェードの具合も絶妙で

トップスに黒をもってきても

真っ黒なパンツとは違う

キマリ過ぎない印象に。













Model

Hight : 177cm

Weight : 70kg





オンラインの商品説明でも

書きましたが

まさに

CLASSIC FIT。



どんな時も

帳尻を合わせてくれそうな

飽きの来ないシルエットかと。



スエードのブーツなんかはいて

秋っぽさ出してみるのも

また風情。



こちらも、

柔らかな生地感です◎










以上2点。



自分も愛用している

L.L.BEANのデニム。



身をもってオススメです。



何がイイって

"なんかイイ。"

ココ、ポイントっす。










後、

お知らせが2つ。




10/6,7ですが、

DDQS&SIGHTOは

バケーションの為、

お休み頂きます。





お休みに伴い、

その間にオンラインで購入頂いた場合、

発送が

8日(THU)以降になりますので

ご了承願います。





もう1つは



明日、






元CALLSLOW

現SIGHTOのランプセクションにて

センスフルなヤングCREW


による

ZINEがリリースということで

フォトエキシビジョンがございます。



アメリカに

行きたくても

なかなか簡単に行けない

このご時世。



彼らの視点で

アメリカのクウキを

切り取ってくれてます。



明日、1日だけですので

お時間ある方は是非。










それでは



オススメのユーロビートをシェアして






あざした。



Hidemi

2020年10月1日木曜日

20201001

 DDQS





秋の夜長に


こんばんは






チャリが気持ちイイ季節ですね




仕事終わりに


ビール一杯ひっかけて


イイ音聴きながら


夜の街を漕ぐ


最高の季節です






一応イリーガルですけどね








anyway





今日は完全に時期外れの


ニューシットをご案内させてください




先日


BEAMS Tさんで行われた


大阪のwanna studio


東京のPAJA STUDIO


という東西のヤングスタが営む


シルクスクリーンカンパニーによる共演に


ワレワレDDQSもお声がけいただきまして




PIONEER T-shirts


という


とっても


野暮ったいTシャツグラフィックを


提供させていただきました





彼は


昨年亡くなった


グラフィティのパイオニア


バブルレターの生みの親


存在自体がHIPHOPカルチャー


PHASE 2


です





写真はラッパーでもあった彼のシングル


THE ROXYのジャケから拝借しました





DDQSのロゴがバブルレターってのも


ありますが


個人的には


HIPHOP初期衝動の時代に


彼が書いていた


HIPHOPパーティのフライヤーワークに


若かりし頃から今でも


ずっと


ずっと


完全にやられちゃってるわけでして






愛とリスペクトを最大限に持った上で


オマージュさせていただきました

原画 1

原画 2





話めちゃくちゃ長くなるので割愛しますが


友人のペインターに


エアブラシで原画を書いてもらい


デジタル作業で分解しつつ


説明しても理解されない


超アナログな工程を含み


シルクスクリーン6枚を駆使した


簡潔に伝えるならば


「ものすげーめんどくさいグラフィックTシャツ」を


wanna studioの


協力の元


作り上げてもらいました



まじリスペクト!

感謝!

ヤバイ!



とかじゃ無くて


クリエイト愛しかない


素敵な作業でした




wanna studioのみんな

&

IKKO


ほんとにありがとうね





ってな感じです


イベントでは白だけの販売でしたが


DDQS用にネイビーを


少量だけ作ってもらいました





一番拘ったベースのスプレー部分


普通のシルクスクリーンでは表現できないヤツです


凝視してみてくださいね




店頭もオンラインも


明日10/2金曜日からの販売です




そして


しばらくの間


原画をDDQSの壁に飾ってます


是非観に来てくださいね








最後に


簡単に口にするのはあまり好きでは無い言葉ですが



REST IN PEACE "PHASE 2"








気が向いたらチェックしてみてください


よろしくどうぞ






「HIPHOPカルチャーに大きな感謝を」


G