2020年8月5日水曜日

20200805

ども



ご無沙汰しています




COVID-19がまだまだ

猛威をふるってますが

ミナサマ元気におすごしでしょうか




嘘800のメディアに踊らされることナク

予防をシッカリ心がけつつ

できることはヤル

これしかないかなと思います







さて

こんな最中ですが

7月の頭から1ヶ月ほどアメリカ行ってました

入国から2週間の自主隔離を経て

買い物ツアー

いわゆるバイイング

買い付けですね

はい



リスクは承知の上

できる限りのことはやってみた

一ヶ月

ってなわけで簡単な

レポ的なヤツ

どうぞ

人がいない成田
欠航になりまくり
乗り換えのSFOもガラガラ

個人的渡米史上初の

飛行機降りてから10分以内に

イミグレ通過

もっと色々聞かれると思って

小さい脳味噌使って準備してましたが

特に何も聞かれずに入国




素敵すぎたAIRBNB
まずは2週間の自主隔離ってことで

気温50°近い街で

モデロばっかり飲むマイニチ





経て
1ガロン = 3.8ℓだから

日本の半額以下のガスで

満タンにしてから

LOS ANGELSへ
移動



からの

買って
買って
食って
買って
並んで食って
おもちゃ買って
食って
ジェット浪越の息子と出会って
でかい子と出会って
買って、、ない
食って
食って
見て
買って
食ってばっかりだったり
モーテルのタンス欲しくなったり
SIGHTOの什器と同じメーカーのラックと出会ったり
DDQSの店前のブラシフラワー見つけたり
こんなデカくなんのかよ

とか思ったり
友達の息子がくっそ可愛かったり
エルサルバドル料理

食わせてもらったり
動きはあれど

激しい暴動はおさまってたり
行ったり
来たり
多すぎたり
出会ったり

しながら

コロナ禍

異常に値段が上がった

14K GOLDも買ったり
食べたことないスタイルのタコス

連れてってもらいつつ

いろんな話聞かせてくれる

LA30年選手の先輩に

憧れを抱いたり

しながら





今までに経験したことのない

コロナ禍の

アメリカを感じて

頭ぐるぐるになるぐらい

考えてるつもりが

いつのまにか

ぼーっとしてた

結果
30箱以上

ピックしてきました








帰国後の成田では

運良くPCR検査から抗原検査に切り替わっていたので

かなり待ちましたが

その日のうちに検査結果がでるとのこと
検査結果は

陰性でした

ほっとしたのも束の間

公共交通機関は使えないので

成田から

レンタカー乗り捨てで

大阪まで休憩しながら8時間ドライブ

LAのモーテルでてから家に着くまで

30時間の長旅でした




しんどいわ笑







ってなわけで

手持ち分 & 送った30箱の

荷捌きの為

明日8/6木曜日は

DDQS / SIGHTOともに

お休みします

金曜日からすこしづつ

お店に出していくんで

暇な人は見にきてくださいね






ワタクシは帰国まもないので

2週間の自宅警備の仕事に就きます



お盆明けには

用務員のおじさんみたいな空気感で

堀江をブラブラしてますんで

どーでもいい土産話は

出会ったときにでも。






あと

ポストとは

まったく関係ないけど

東京の友人がPOD CASTをはじめました


お時間のある方は聞いてみてください







まぁ

そんな感じです





よろしくどうぞ



G








2020年8月3日月曜日

20200803


SIGHTO
















こんにちは。

SIGHTOのヤナギハラです。





気がつけば、8月です。

暑くても、

太陽に当たるって

気持ちがいいっすね。





動物も、植物も、

日に当たるコトが

健康には掻かせないって

誰かが言ってました。





今日は

そんなカンカン照りの日に

着たくなる様な

カラーTEEの紹介しようと思います。





別に

人気があったりや、

誰が着ても似合うバランス

という訳ではないですが、

ジャスト目なTシャツを

搔い摘んでみます。





僕自身、

基本は

オトコはやっぱりおっきいの!

と思って

L,XLが多くなりますが、

ジャストも

着たくなるんですよね。





S,MのTシャツがダメなんじゃなくて

時代がL,XLを照らしてるだけなのかと。。





だから、

ジャスト目なTシャツの

イメージも

あって良いかな。



と思いまして。




















Model

Hight : 171cm

Weight : 60kg









No.1





SIZE : UNKNOWN(fits like M)

PRICE : ¥5,500+TX





写真じゃ分かりにくいですが、

フロッキープリントです。



フロッキープリントとは

フェルトみたいなモケッとしたプリント。





セルティックという

NBAのチームがあるんですが、

ユニフォームがピタピタだった

80年代のレジェンドプレーヤー

Larry Bird

という選手のTシャツっぽいです。





セルティックのチームカラーは

緑×白。



"CONNECTIONS"という

いかにもバスケっぽい単語。



シュートがお上手なBirdを

表現した様な

アーチになったプリント。



おまけにコンバースが

スポンサーだったからか

☆のプリント。





確証は無い

ただの憶測なので

実際はどうだかわかりません。(ナンヤソレ。)





こうゆう話が割と好きで

皆様シェアしたかっただけです。
























もちろん

バスケ好きそうじゃ無い

シルエットです。





プリントの意味を分かってて

大好きで着るTシャツに

越したことはありませんが、


なんか、なんとなく良い。

ってピンと来たぐらいで

着る塩梅もイカしてます。

直感的でステキ。




















No.2



SIZE : UNKNOWN(fits like L)

PRICE : ¥5,800+TX





小さめのLです。




身幅がある訳でも無く、

ヘビーウェイトなオンスでも無く、

コットン100%でも無いです。

でも、そこがいいんだよなぁ。。





プリントを見てもらえれば分かりますが、

ジャマイカ色強めな1枚。





タグがちぎれて詳細不明ですが、

コットンポリのテロった生地。

トリムになった襟。

何故かねじれたボディ。

ジャマイカ製らしいTシャツです。





余談ですが、

ジャマイカ製ボディに起きる、

ねじれのことを

勝手に

"JAMAICAN TWIST"

って名付けてます。



これも、シェアしておきます。


























着るとJAMAICAN TWISTは

気にならないんですよね。

不思議。





ユルさ最高です。

肌着代わりにして

シャツ羽織っても

良い雰囲気な気がします。




主張の無さが

持ってる服に良く馴染むかと。




















最後に1枚。

書いてる間に売れちゃったけど、

気に入ってるのがあるので、

シェアさせてください。













この手のサイズ感、

タックインもオススメです。





プリント無視して

着たりするのも、

突拍子無くてクセになるかと。




















魔が差さないと

なかなか触ってもらえないカラーTEE。





コレ!って欲しいモノが無いとき、

思いもよらない良いモノに

出会ったりするのが

洋服の楽しさの一部だったりするんじゃないですか。











あざした。





Hidemi

2020年7月29日水曜日

20200729


DDQS





こんにちは

DDQSのSHINです


 
ブログに

ちょこちょこ出てくる

音楽紹介の人です


今日も

音楽のご紹介

させていただきます



今回は

梅雨の中

長い時間お供させてもらっていた

いろいろな方々の

曲やMIXを

ご紹介させていただきます



一つめはこちら

このMIXを作ったBárbara Boeingさんは

ブラジルの女性で

いろんな年代、ジャンルにて

DJ、音楽研究をしている方です。

いろんなモノが混ざっているとなると

まとまりが無いと思ってしまいますが

彼女のMIXは

混ぜることが難しそうなモノを

1つにまとめるのが

ものすごく上手に感じます

すっごいですね



つづきまして




こちらSU-MUさんです

あまり有名な方ではないので

詳細不明ですが

個人的に

ものすごく

ステキで

最近一番聴いてます

詳しい方、教えてください



そして

こちら





Alek Leeさん

イスラエル・テルアビブの

アーティストです

音楽制作、DJはもちろん

クラブやバーを形成したりと

テルアビブでは

すごく忙しい方だそうです

制作した曲(上記 "Sfarot" )では

イスラエルの小学校で学ぶ

伝統的な歌を

自ら

現地の子供達に

コーラスしてもらったモノを

使うなど

ユニークな発想が

とても印象的です

かなり変わってる方なんでしょうね

(いい意味で)



ということで

まだまだ

ご紹介させていただきたいのですが

今日はここまでにします

ありがとうございました


あと

近々

僕自身

2作目のMIXが

完成しますので

次回

報告させてください





DDQS SHIN

2020年7月27日月曜日

20200727


SIGHTO








































































ご無沙汰しております。

お馴染みのヒデミヤナギハラです。





今回はボトムの違いを

テーマにしましてお送りしようかと。






ワレワレ

男性諸君は

暑い時期どうしても

ワンパターンに

なってしまいますよね。





そんな時、

フレッシュさを

簡単に出せるのが

上と下なら

下。

UPかUNDERなら

UNDER。

TOPかBOTTOMなら

BOTTOM。



ええ。



ボトムスを変えるだけで

トップスが同じでも

全体の雰囲気を変えれますよ

って話です。





そうです。

下から始めましょう

って

Started From The Bottom

です。


















それでは本題に。




















Model

Hight : 171cm

Weight : 60kg




















No.1





SIZE : 32×30

PRICE : ¥9,500+TX





手始めに

間違いない気の利いたスラックスから。



普段、スラックスを履いている方からしても

ついつい目がいってしまう

ディティールに素材感。






















素材感が伝わりづらい点は

少々、残念ではありますが、

太すぎず、細すぎずな

ドンピシャなシルエット。





セットアップのパンツとして

作られたザツなモノと違い、

アイテム単体で

イカした雰囲気で◎。


タックインしちゃったりどうぞ。



















No.2





SIZE : WOMANS 6 (fits like S-M)

PRICE : ¥7,800+TX





気になっている方も

多いであろう

ショーツにトランスフォームできる

ナイロン素材のアウトドアパンツ。



ポケットの仕様、

裾まわりの処理、

シルエットのバランスと

数ある2WAYパンツの中でも

GOODな1本でおます。



デカいのが多いですが、

レディースサイズと言うことで

細っそり体型のアナタも

チャレンジ可。

























単純に絶対履きます。




軽めのナイロン素材は

店頭に並んでいる時と

印象がここまで変わるのかと

改めてびっくりです。



普通に履いても、

ショーツで履いても

レングスの長さがバッチリなのが

これまたポイント高め。



この夏、

川に山に

どうぞお供させてあげてください。




















No.3





SIZE : XS(fits like S)

PRICE : ¥8,800+TX



人望のあついDICKIESから、

思わずこんなのあるんだ

って声が出ちゃう

ユニフォーム系の1本。



ポケット10個。




















高速スライダー的キレ味鋭めです。

まさしくGOODレギュラー。



もうT-SHIRTS合わせること以外、

何も考えなくていいのでは。



とにかくポケットをつけたワケじゃなく、

立体裁断が入ったりと

DICKIESらしからぬ小技が

バッチリ効いております。



素材感も軽く、

暑い日もなんのその。



















No.4




SIZE : L

PRICE : 7,800+TX





予測不可能な

ゴム無し完全絞り上げコットンパンツ。



古い医療用パジャマなんかに

あるような腰回りに

ハリがありつつも

サラッとした軽めな素材感。



それを微フレアに仕上げており、

唯一無二感がスゴいです。




















探そうと思っても

出てこないであろうコノ感じ。



無骨さのある

ミリタリーライクな色味に

生地の切り替えですが、

微フレアのシルエットが

上手く作用し、

角が削れて

もはや履きやすいです。



ヌッケヌケのスタイルにも

相性良いと思いますよ。



















以上、4点。





インスタグラムでポストしている

アイテムでしたが

スクロールに負けない

ブログと言う名の

サンクチュアリで

センエツながら、

再度、登場させて頂きました。



Started From The Bottomから

かましちゃってくださいませませ。










お陰様で、

SHIGHTOは

皆様の支えがあり、

昨日、1周年を

迎えました。



いつも皆様に、感謝しております。





去年の今頃を思い返すと

梅雨はとっくに

明けていた印象。



南堀江も

またまた、コロナ&梅雨の

影響をモロ受けで、

人通りは、まだまだ少なめ。





それでも、

こんな感じで有機質なやりとりを

できればなんて思います。





見えないゴールですが、

前に進み続けようではありませんか。




あざした。


Hidemi